ポジヘル

2020 Think Globally, Act Locally

2020年、ぎりぎりですが、元旦に事務所に来ることができました!

小さな小さな目標ですが、
2020年の元旦はきちんと「出勤」していたいなーと思っていました。
普段はいろんなところでお仕事をさせてもらったり
おうちでデスクワークをやっていたりなのですが
ちょっと気を引き締めて?事務所にきました。

優先順位を決めるのが苦手な私。
今年は苦手なことにもチャレンジしながら
ひとつひとつ丁寧にコトに向かって行きたいと思います。

今年は「つながる保健室」と「人生会議(ACP)」
「ポジティヴヘルス」と「在宅・地域医療」を
沖縄県全域に広めていきたいと考えています。
(なんと大きな目標!ざっと書くとこうなるけど、やってることはすごく小さいコトの集合体なの!)

これまでの「医療モデル」の視点をガラッと変えて
医療の在り方を「生活・暮らし中心モデル」にシフトしていけるような仕掛けづくりができないかと考えています。

「社会の医療化」が進んでいる中、
「医療の社会化」に向けて丁寧に動いていきたいです。

そのためには「仲間づくり」が必要だし、
丁寧に丁寧に「つながっていく」ことが
大切だと思っています。

歴史も文化も日本とは違う沖縄。
システムや制度の取り入れるスピードも
日本本土とは違う印象です。

それがいいとか、悪いとか、
そういう話ではなく

「違い」を感じ、認め、
「うちなーんちゅらしく」コトを進めていく。
「らしさ」を大切に作っていく。そういうのが大事なのではないかと思っています。

そのために、海外にも飛びます。
昨年はオランダに行ってきました。
できれば、今年も行きたいと思っています。

「違い」を感じ、「わからない」を感じ
日本の「あたりまえ」を違う視点で見聞きし
沖縄の地域社会に活かせるものは活かしていきたい。

Think Globally, Act Locallyを実践したいと思います。

今年はしっかり地に足つけて、動きまわるぞー!
丁寧に丁寧に。一歩一歩。