看護

あなたはなぜ、コミュニティナースになったのですか?

私の職業は「今のところ」コミュニティナースです。
自営業で、フリーランスの看護師をしています。

あなたの「お仕事」はなんでしょうか?
どうしてそれを志しましたか?
そして、どうして続けていますか?

私がコミュニティナースである理由はホントに超たくさんあります。
しつこいくらいに深掘りしていって
自分がやりたいことはなんなのか。どうありたいのかを
みていきたいと思います。


私がコミュニティナース、というかナースを目指したきっかけは
母の死でした。
ここでは「最愛の」母の死とは書きません。
私は母に「ありがとう」も「さよなら」も言えずに
母と永遠の別れをしました。

母が死んだ後に、母とちゃんと向き合うことが一度もなかったことを
悔やみました。私は今もそうかもですが
大切なことははぐらかしてばかりの人生でした。

母が死んだ時に、私が死を前にした母にするべきことは
「看護」だったんだ、と気がつきました。

看護師になりたい、というよりは
看護学を学びたい、看護のマインドを知りたい。
というところからのスタートでした。

もう一つの大きな理由は切迫早産で入院し
結局息子も早くに生まれ、NICUに入院していたこともきっかけでした。

私は自身の入院時に「こんなのあればいいな」というのがたくさん思いつきました。
そして、息子の入院中に「こんなのあればいいな」という思いをたくさんしました。
最後に母の死で、家族が入院している人たち、家族を亡くした人たちに「こんなのあったらいいな」が浮かびました。

どれもきっと、病院の中にいたらできないことだったと思います。
でも、そのマインドは「看護」にある気がしていました。
別に看護師じゃなくてもできる仕事なのかもしれませんが
「看護」を学んだ人が看護の実践として実施していくことが
重要である部分でもあると思いました。

行政でもなく、病院でもなく、となると
自分でするしかないように思いました。

そして、自分ができることを、できることから、できるだけ
初めて行こうと行動しています。

看護学校に通っていた人たちからすると
「なんで看護師を目指してるの?」となるところかもしれませんが
私は看護の基本的な部分であると自覚しているし
重要な看護のマインドであると思っています。

ナイチンゲールだって、臨床は2年しかいません。
看護学校より短い時間です。
それでも、「看護とは」の代表です。

予防医療やマインドフルネス、今ここ。
住環境や生活習慣。
換気すること、清潔であること。
感染症にかからないために必要なことの整備。
自分の健康状態の把握、自己管理。
日々の運動、休息、生活習慣。

大きく言えば公衆衛生の分野になると思いますが、
国民ひとりひとりにそれらが徹底されれば
国自体がハッピーで健康になると思っています。

私は沖縄県に住んでいるので
小さな島です。

この小さな島から
生活習慣病がなくなったり、感染症がなくなったりすること
それが目標です。
沖縄県民の心と体が健康であるためには
どうすればいいか。

安全・安心、心豊かにハッピーに過ごすにはどうしたらいいのか。
そのことを日々考え、試行錯誤しながら実践しています。

息子が健康でハッピーに生きるには
私が健康でハッピーに生きるには

ひとりひとりがそれを考えたら
きっと沖縄は健康でハッピーになるような気がしています。

病院の中で勤務している看護師さん、
本当にすごいと思います。超尊敬。
私にはきっと、ああいう働き方はできません。

そして、多分、病院の看護師さんたちも
私みたいな発想で、行動できる人はいないと思います。

それぞれで、できることを、できることから、できるだけ。

病院内の看護師さんたちのメンタルケアやキャリア相談なども
一緒に考える機会を作ったりするのも
私の役目だと考えています。

今、那覇の久茂地にある「Okinawa Dialog」さんの5階に事務所を構えています。
外回りばっかりなので、いない時も多いですが、
ご予約・お問い合わせをいただきましたら、
お話も聞けると思います。

「急に母が入院になった、これからどうすれば・・・」

「最近、夫のアルコールの量が増えているような気がする。依存症にならないか心配。適度なアルコールの量って?人によっても違う?」

「小さな子どもがいるが、母が入院になってしまった。お見舞いに行きたいけど、病院内『乳幼児の面会禁止』(感染防止のため)となっている。預け先がないのだけれど、どうしたら、、、」

「医者から『難病』であると言われたが、よくわからない。
薬は大量に出ているけれど、なんの薬かもわからない。
私はこの先どうなっていくのか。家族や友人に心配をかけたくないので、
誰にも相談できずにいる。でも、夜になると不安になる。」

「子どもが入院してしまった。付き添い中だけど、他に動ける相手がいない。入院中の子どもは食事が出るが、付き添いの私は食事を誰かに見ててもらわないと買いにも行けない。。。ナースコールをそのために押すのもなんだか悪い気がする、、。洗濯もしたい。。。お風呂にも入りたい、、。どうすれば、、。」

「父が認知症になっているような気がする。病院に行ってみたら?と言ったら
すごい剣幕で怒り出した。父の気持ちもわかるし、今後どう対応すれば良いのか」

「子育て、家事、介護、、、全部を一気に背負って、相談する相手もいない。
今とても苦しいけど、どうしたら、、。」

「喫煙歴40年。最近変な咳が出る。時たま呼吸も苦しい。病院に行った方がいいのはわかっているが、行きたくない。タバコをやめると楽になるか。」

「最近、とても疲れていて、何も考えることができない。これってうつ?」

「切迫早産で入院になってしまった。これからどうなるの?暇だし、寂しいし、不安。」

私はお医者さんではないので、病名等の「診断」はできません。
お薬を出したり、逆に止めたりすることもできません。
ですが、お話を聞くことはできます。
お話をしながら、今の「困った」を少しずつ紐解いていくことはできます。

病院に行くまでではないけれど、、、
誰かに話を聞いてもらいたい。。。
頭の中がぐちゃぐちゃでちょっと整理したい。。。

そういう時に、コミュニティナースにご相談ください。
かつての私は、そういう人がいればいいな。と思っていました。
あ、そうだ!私が「そういう人」になればいいんだ!と思いました。

各SNSへDMいただければと思います。
イベントに来ていただき、その場でご予約していただいても構いません。
動ける場所は沖縄島内になります。ご了承ください。
直接の面会、Zoom等での相談も行なっています。

私がコミュニティナースを目指した理由、
「あの頃の私を、救いたい」ということです。
みなさんが後悔の少ない人生を歩めること。
今ここ自分を軸に生きてもらえたら。

あなたは幸せになっていいし、
後悔のないように精一杯生きていい。
ただ、無理せずに。

話して楽になることがあれば、話して。
助けてもらえそうなところは、助けてもらってください。

どうしたらいいかわからなくなった時に
私のことを思い出してもらえれば。